November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

イカン!

引きずり込まれたぁ。

ご近所の少し神経症ぎみのお年寄りに

マイナスの空気を送り込まれ

しっつこい訪問営業を追っ払うために少し激昂。

・・・なんてやっていたら、心が変な気持ちに

引きずり込まれ夕方には熱。風邪か?

普通の薬が飲めないものだから早寝の昨日。

今朝は反省も込めて、これからは

引きずり込まれないようにと、記録しておくぞ。

深い森

昨日は父親の命日だったので墓参り。

と同時に、その頃の事を思い出す必要があって

自分の記録みたいなものをひっくり返し。

ただ事実を見つけたかったのだけれど

出てくるわ出てくるわ、その頃の感情まで

たっぷりと。

記憶は混沌とした深い森になっているなんて

聞くけれど、その引き出し方がわからないから

面倒なんだし面白いんだろうなぁ。

とにかく穏やかに

最近は”穏やかに”が生活をしていく事での

なるべくの”アイコトバ”。

まだ枯れるには早いと言われた事があるけれど

そうした事でなくて

心に波を起こしたくないだけ。

そうでなくても病に心を乱されそうになるので

妙な波が大きな波動にならないようね。

そんな事を続けていると、今まで見えて

こなかったものが見えてくる事も楽しいよ。

洗ってあげる

夏場の陽の出ている時間には葉に水をかけたり

すると、植物にはよろしく無いのだけれど

この季節になれば、天気が良い日に

水で葉を洗ってあげるのも良いと思っている。

秋の光のもとでシャワーを浴びせると

深い緑色になった葉がキラッキラして

綺麗なんだよなぁ。

「おい!冷めてーぞ!」と怒るかも

しれないので、暖かい昼間にね。

ともに過ごす

今年も辛うじて少しだけ葡萄が生ってくれたよ。

鉢植えから10年よく付き合ってくれたもんだ

と思うよ。

でも手入れが悪いせいだろう

最近は生りが少しづつ減ってきてしまっている。

このあたりで”ガッと”樹齢に合わせた枝の長さに

仕立て上げ直さなきゃ、と思っている。

まだ頑張ってくれないと

ちょっと自分に重ねてしまって

切なくなってしまうのは・・・

”呑気な父さん”に似合わないから。

呑気な父さんだなぁ

ありゃ、一昨日に「来春にはウンヌン・・」って

書いていたんだけれど、昨日の検査で

病状が一気に崖から落ちたらしいのが判明。

これが続くと来月にはちょっとだけ

入院と簡単な手術だぞ。

う〜ん、ちょっと予想外だなぁ〜、と

それでも意外と”呑気な父さん”です。

・・・それとも馬鹿なのか?

今日は知り合いの方にご連絡も含めて。

12345>|next>>
pagetop