December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

恋してる

多肉植物なんだけど

手入れが悪くて元気が少し無くて

でも、そのせいか薄い色になってしまったけど

その色具合が微妙な感じで

なんか好きになってしまって。

触り心地も、元気だったら

“パン!!”と張った感じなんだけど

ちょっとふかふかな感じ。

でも萎れているわけじゃないし

いい感じの触り心地。

・・・とっても微妙な話だけど

“好き”ってのは、意外とそんなもんかも

と思った昨日でした。

するりと

いつも良い事ばかりでは無いのが

生きていることと、理解しているけれど

歳を経た今でもちょっと嫌なのは

手に入った・・・と思ったのに

するり、と逃してしまうこと。

そういうのって大きな出来事じゃなくて

日常のほんの一瞬な事ばかりだけどね。

ちゃんと手のひらに載せたら

指を閉じて逃さないようにしなきゃ駄目だよね。

最近は大きな叶わなかった事より

小さな楽しみを逃してしまった時の方が

何故か悔しい感じです。

性格

なんで、こんな目立つところに張るんだろうなぁ

くもの巣。

コツコツと作ったものを壊してしまうのは

忍びないんだけど、さすがに玄関先はイカン。

貧乏ったらしい。

せっかくなので観察してから取り払いました。

今は季節が変わったから、そうでもないけど

庭に花が多いので昆虫も多くて、そうすると

”くも”も巣の”張り甲斐”があるんだろうな。

ただ、普通は放射状に張るのが多いと思うけど

この巣は面白い形だったなぁ。

・・・なんでも面白がる性格。

我ながら歳を取ると楽しいよ。

若い頃は面倒だったけど。

なにも変わらない

いつも自分の部屋の、いつもの場所で

いつも見ている風景だけど

こういう風景は、何も変わらないのがいい。

たまに光が射して、普段と違う小さな小さな

違いを見せてくれるけど、それも面白い。

これまでバタバタの人生だったので

今は”変わらないこと”を

楽しみたいのかもしれない。

今だけ・・・かもしれないけれど。

“土作り”始めました

手入れしながらにしても10年使った花壇の土は

ちょっと頼りなくて

“土のチカラ”が感じられなくて

ちぎれた根っこは残っているし

水はけにも問題がありそう。

まずは硬くなった土を解してサラサラにして

栄養分を足して、ちょっと寝かします。

疲れた土を回復させてあげるの

単純だけど、自然の力と向かい合う感じが

好きです。

腰が痛くなるのは玉にキズですが。

焦るな・・・自分

今、庭はリニューアル中、と言うか

まだ土作りも始めたばかりだし

植物も、とりあえず鉢に移してあるだけで

それだって、季節がら

地上部は枯れているのも多いし

残っている花は、この終わりかけの菊だけ。

花の手入れ好きとしては寂しいかぎりで

困ったもんだけど

次の10年間を楽しみたい庭なので

焦らないでノンビリと作り上げよう。

と自分に言い聞かせるのが

・・・今は大変。

12345>|next>>
pagetop