July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

好きな配色で楽しむ

今、マスク作りが楽しくて。

機能はそこそこでも配色は気になって。

フィルターは、行く場所によって

素材も何種類か用意してあって

不特定多数が多い場所では

3種類の組み合わせなんて事もするよ。

安全そうな場所では1枚で

呼吸のしやすさ優先にして、とか。

それ以上危ない場所には行かない。

なにせ基礎疾患も基礎疾患

遺伝性の病で障害者になっちゃったからね。

コロナなんかに感染したら

周りに迷惑をかけてしまうもんね。

でも、楽しむことはちゃんとするよ。

なので、チマチマと色々作るのも

小さな、そのひとつ。

愛しの〜うすだいだい〜

自分の絵を描く手順って、たいてい

色鉛筆→パステル→アクリル絵の具の順で

乗せて下手なりの世界観を描いて

楽しんでいるけれど

最初の色鉛筆が肝で、そこで気持ちがのらない

ものは、どこまで行っても駄目。

そこで頼りになるのが”うすだいだい”色

気になっている場所が”温かい色”で

絵面がバラバラで尖っている時

この色は不思議に皆の色を馴染ませたり

特徴を出してくれたりします。

なので「愛しの〜うすだいだい〜」です。

作家を気取っているわけじゃないけど

趣味こそ”こだわり”を持たないと

すぐ飽きちゃうからね。

前言撤回

一週間前の<もう一回にはならない>の投稿で

「花を咲かせる事だけが楽しみじゃない」

とか書いていたけれど、いざ蕾が出てきて

咲きそうになってくると、やはり嬉しいわけで。

そして昨日は「自然は言うことを聞かない」

なんて書いたけど

こんなご褒美をくれることもあるわけで

嬉しい事です。

どちらにしても、いろんな楽しみを味わえる

“庭遊び”。人生の最後付近で

良い趣味を見つけて良かったです。

自然はそうそう言うことを聞かない

今日は七夕。

今年も他で作った七夕飾りの余り物で。

残念ながら今年も空の様子は芳しくなく。

自然は”ままならない”ものです。

まあいいでしょう。

想像力を逞しくして星空を想像しましょう。

願い事も心の中に飾ってあるので。

ここ数年、七夕に星空を見ていないような

気がするんだけど。

で、終わった竹は箒をつくって

庭仕事に使います。

竹林から切らせて貰ったので

最後まで大切に使い切りたいんです。

と、呑気なことを書いていますが

九州で被災した方々の事を思うと。

まだまだ落ち着かないと思いますが

お大事にお過ごし下さい。

わざわざ、じゃないから面白い

最初から狙っていると面白くなくて

偶然が面白さとか可愛さを運んでくる時って

あるね。

たまたま葉を剥がしながら使っていたキャベツ

どんどん小さくなって手のひらサイズに。

で、そんな事を忘れていて

野菜室の奥にしまい込んでいて

見つけた時は、思わずニヤリ。

小さいなりに、いかにもキャベツっぽい

丸まり方をしていて

“子供キャベツ”が”大人キャベツ”のマネを

一生懸命している感じがして。

そういうの、なんとなく嬉しいね。

もちろん最後まで美味しく頂きましたよ。

朝は低刺激から始める

朝の始め方って、人により様々だと思うけど

働いていた最後の頃は

夢の中でも企画を考えていて

起きたらそのままPCの前に座って・・・。

・・・もう絶対に戻りたくない。

で、今は

異常に早起きの(異常に早寝の裏返し)自分。

身体のことが色々あって

2時でも3時でも起きてしまうので

心と頭と身体をゆっくりと再起動させる。

最近の起きぬけは

量が飲めないので少しだけのコーヒー。

そして

メンデルスゾーンのピアノ曲。無言歌集を

お供に、描きかけの絵に色を乗せながら

だんだん昼間の自分に変身していく。

・・・なんとなく

今まで過ごしてきた人生に対する

ご褒美的な朝の始め方。

どれだけ続けられるのかは分からないけれど。

12345>|next>>
pagetop