April 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

はっきりとしないさま

小さな庭なので気分だけ放浪していると

“どこからともなく”良い香り。

香りのもとは早めに咲くバラ。

ふと、“どこからともなく”とか

“そこはかとなく”とか

含みのある良い言葉なのに

忘れているなぁ、と少し反省。

想像してみる

葡萄の季節が始まりました。

きれいなグリーンの新しい葉です。

想像してみれば、葉が茂って小さな房がついて

・・・そしてぷっくりして甘〜い実り。

想像する楽しみ。いいです。

今年は葡萄ジュースでも作ってみるかな。

若返り

羨ましいですねぇ。

ちゃんとしてあげれば花は何回も咲くし、

見ているこちらも嬉しくなれる。

開花する前の若さが溢れる感じもいい。

まもなく、まもなく。

そして花が終わったら切り戻して

また次の季節に若返り。

でも本当は、Jiji・・・

いまさら若返りたいとは思わないんだけどね。

黄色でパワー全開

季節はずれの暑さで変になったのかもしれない。

どちらかと言うと

庭もさっぱりとしたい気候なのに

苗屋さんで買った苗は黄色!黄色!黄色!

もっと涼やかな色具合、と思っていたのに。

まあいいでしょう。

こうなりゃ黄色でパワー全開と、いこうかね。

丁寧は忙しい

時間が少しできるようになって

毎日を少しだけ丁寧に生きてみようと思ったよ。

そしたらね

これが意外と毎日が忙しくなるんだね。

悪くはないし心地良いんだけど

あっ、という間に一日が終わちゃうね。

そんな事もある訳で

PCの画面を見ていたら目が霞んでいる。

Jijiの病は目に影響が来る場合もあるので

とてもドッキリ。

ん?

種を明かせば、ただのメガネ違い。

それは昔に作った度の合わない老眼鏡。

おいおい、Jiji、ボケたんかい!!

・・・と、独りツッコミの昨日。

12345>|next>>
pagetop