June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

先取りしすぎ!?

そろそろ秋までの花壇を作ろうと思っていて

少しづつ安い苗を集めているよ。

初冬には庭を思い切り片付けて

もっと歳を取っても、病気が進んでも

手入れが出来る範囲に、と計画しているので。

終活とまでは言わないけれど

最後まで楽に楽しめる方法を考えているよ。

遠くから憧れるのが良い

いつもウォーキングをしているコースから

見えるところに古墳があるんだけどね。

この暑い季節は、それが目に入ると涼しげで

その森で休みたい感じになるよ。

でも実際は簡単に入り込めるわけでもなく

なんとなく古墳という事で入りにくかったり

遠くから見て心地よいだろうな〜、と

想像しているのが良さそう。

そういうのって人生には多々あるね。

実際に行ってみたら・・・とか。

実際にやってみたら・・・とか。

正直・・・言うと

晴れた日、深い緑の葉に溜まる水玉は綺麗だよ。

雨上がりのあと、急に晴れた感じだったり

晴れた日でも、ホースで水をシャワーした時とか

水玉がぷっくりとして

まさに、これが瑞々しいって感じだね。

今は元気な還暦ちょうどの歳ではあるけれど

少し羨ましい感じがするのも正直なところだね。

想像して楽しむ

ニューギニア・インパチェンスが咲きました。

花の名前には世界の地名が冠につくものが

結構あって、そんな名前の花を見るたび

そんなところで過ごす人々の生活を想像して

遊び楽しむよ。

名前はあくまでも原産地の話なので

園芸種になった花は故郷とは関係無くなって

いるものもあるけど遊びとしては楽しいよ。

いろんな工夫で

まあ、この病気は摂取する水分の管理が厳しくて

ね。

この暑くなってきた季節には厳しい感じ。

なので、色んな”いじましい”工夫をしているよ。

最近のお気に入りはミントキャンディー。

兎に角トニカク、今の合言葉は

「さっぱりと」です。

・・・でも、生ビール大ジョッキは懐かしい。

借景だけど

自宅の窓から見える、いつものお隣の柿の木。

お年寄りの家だけから余計に長生きしている木で

季節を感じるんだよな。

今日は全国的に雨みたいだけど

撮ったのは先日の、おじいちゃんの命日で

墓参りをした後だったので

同じ風景なのに何かを感じたんだろうな。

12345>|next>>
pagetop