May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

いつまでも苦手

苦手の克服なんて言うと他は上手なのかよぉ、

と自分でも突っ込む訳だけど

それにしてもアジアンタムは

ちゃんと育てられないんだよ。

何鉢、駄目にしちゃったか数え切れず。

そのたびに”今回”こそはって、懲りないんだねぇ。

苦手なものは

いつまでたっても苦手なのなかな。色々とね。

単純な奴は誰だ

爺ちゃんの供養に・・・なんて書いたけどね

実はJijiが生まれる前に

亡くなっているので知らないんだねぇ。

そうすると、イメージで花を選ぶ事も出来ずに。

それにしても”年寄り=紫”なんての

あまりにも発想が貧困で単純過ぎじゃないの

と、思うけどさ

でもパープルの金魚草、綺麗だからいいか。

移ろいやすい記憶の・・・

えんぴつが大好きだよ。

それも安い”えんぴつ”が惜しげも無くて大好き。

ジジィの割にちょっと仕事の事もあったんで

デジタルには親しんでいるけれど

アイデアとか移ろいやすいJijiの頭では

スマホ類を取り出している間にするりと

過ぎ去ってしまうんだね。

だから日めくりでも広告の裏でも取っておいて

書きなぐるんだね。

書く音も”さらさら”と耳障りも良いよ。

これは忘れん坊の特権だなぁ。

母の日に思ったこと

もうあげる人は居ないんだけれど

供養の気持ちだけ、と思って

少し前、母の日に向けて

小さなカーネーションを花壇に植えたよ。

歳を重ねると、こんな事も考えちゃうんだねぇ。

次の命日は爺ちゃんだから何にしょうかね。

ご連絡

あらためて。

コメント欄は非表示となっています。

Jijiへの連絡用にお使いくだいさいませ。

記事画面の一番下

”曲がり矢印”か“comments”をクリック、で。

踏ん切りがつかない人

それは私です。

絵の具を乗せては削っての描き方。

絵なんだか工芸なんだか分からないぞ。

深みを出すって話もあるけれど

これで良し!と決めるタイミングが

いつも分からない。

もう変える気持ちは無いけれど

絵でも陶芸の絵付けでも

一気に決められる人を尊敬するこの頃。

12345>|next>>
pagetop