November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

思い出してあげるのが大事・・・と思う

ご近所の亡くなって空き家になっている

おばあちゃんの家の庭。

思い込みも含めてだけど、白菊がこれまでに

見たこともない程にいっぱい咲いている。

四十九日にもなっていないので

まだ居るのかなぁ〜と思って見ていたよ。

合掌。

忙しいねぇ

ドクターから、来春には病が次のステップに

進みそうとのこと。

それはそれで仕方がない事だけれど

そうなったらなったで、アクティブではいたい。

だからこそ、それに向かうための

“原動力”が必要なわけで

今のそれは、来春に桜を心地良く眺めたい

って気持ち。

で、その頃になったら次を探せばいい。

鼻先にニンジンをぶら下げたり、憧れを

心に持ったりと、意外と忙しく過ごしている。

美味・・・なのか?

そうそう、この間の旅行で食べた駅弁。

旨いなぁ〜と思いながら食べたけどね

でも味で言えば、やっぱり冷めたお肉は

旨味を感じにくいし、お米だって

評判の良い駅弁だったけれど・・・・まあぁ。

それでも幸せな感じに浸れるってのは

単純に嬉しいもんだね。

心を許せる人とご飯を食べると美味しく感じる

のと同じ原理なんだろうと思うけど

そんな単純な人間に生まれて良かったぞ。

今度は40年後じゃなくて10年後くらいで

40数年前に通った道を、それ以来初めて

通ってみたよ。

あれ?こんなに坂がキツかったのか。

坂とは認識していたけれどね。

思わず若い頃の自分に嫉妬してしまったけれど

それはそれで嬉しい事かもしれないよ。

ちゃんと今まで生きてこれたって事だからね。

ちょっと最近、同年代で”さよなら”をする人が

増えてきたので、そこには乗らないようにと、

ほんとに考えるよ。

どっちが、先?

ほら、好きなものを先に食べる人と

最後に食べる人。

それぞれが揃うと楽しい議論になるよね。

大変な事を先に済ますか、

後になっちゃうのかも同じだね。

と、言う事で今年はこれ以上の紅葉には

出会えなさそうなので。

また来年楽しませて貰う事を期待して。

ゆるゆる、で、お願いします。

そろそろ秋のバラも最後だと思うんだ。

なので、ゆるゆると咲き続けてくれれば

いいなぁ、と思っているんだけどね。

だって半年はお目にかかれないんだもんね

この先。

ほんと、うっとりするんだよ、

このバラの香りは。

ほんと、ただただ好きなんだ。

<<back|<123456>|next>>
pagetop