May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

心を締めなおす

心が緩んでしまう時があります。

現実的に現象がおきる訳ではないのですが

「締め直さなくちゃ」と思います。

乗ってしまう性格になったのか

<トレ・イコーネ663>と言うイタリアワインを

ショップのPOPにあった「濃厚な味わい」

と言うキャッチコピーに乗ってしまって買いました。

今までは人の意見を素直に信じる事の無い

心の狭〜い人間だったのに。

どうしてしまったんだろう。

乾いた花

乾かした花があります。

カサカサしています。

でも、美しさは熟成しているように感じます。



わかれ道

道を歩いていると"わかれ道"に出会います。

そんな事を連続しながら歩いて行くのですが

突き当たってしまう道もあれば

まっすぐに進める道もあります。

どの道を歩いても自分のことですから

一生懸命に歩けば良いのだと思います。

"知"の世界を歩きまわる

昨日、購入した本。中野信子さんの「脳内麻薬」。

ドーパミンをベースに

"快"についての話題を展開されています。

どちらかと言うと、

こうした理論の世界とは反対側の人間の自分。

でも嫌いではないのです。

学校では勉強嫌いで、

大人になって後悔している種族ですが

今は構えないで

"知"の世界を歩くことも楽しいと感じます。

里山の向こうから



いつも歩くのは木々の間から町が近く見える丘。

今の時期に聞こえる音は枯れ葉を踏みしめる音。

ただ、匂いは不思議に風に乗って漂ってきます。

結構、楽しいのは台所からの匂い。

カレーだったり、焼き魚だったり。

視覚より強く生活を感じます。

<<back|<136137138139140141142143144145>|next>>
pagetop