October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

あ〜綺麗だなぁ

最近、庭仕事をしていると

“ただ綺麗だ”と思うことが”楽しい”と感じます。

何の意味も無くそう思うこと。

心を開放できる時間が”そこ”にあることに感謝。

今まで

そんな気持ちを作る時間が無かったからなぁ。

ささのは〜さぁらさらぁ〜

この歌詞の続きは

「軒端(のきば)に揺れるぅ〜」なのですが

小さい頃は「牧場に揺れるぅ〜」と思ってました。

子供の頃に勘違いし易い

「ウサギぃ美味しぃかの山ぁ〜」と同じ。

“おっちょこちょい”は今でも変わりありません。

......

窓に映った外の笹の影を見て思い出していました。

 

アルバムの染み

生まれた頃の恥ずかしい写真が満載のアルバム。

可能性満載で”まっさら”の人間だったはずなのに。

なんでしょう。今のこの汚れ具合は。

でもいいです。生きてりゃ当然。

赤ん坊の頃から順に辿ってみましょうか。

勝てないもの

昨日の豪雨。

雨粒は絶えず煙のように窓を叩いていました。

とてもとても月並みですが

感覚的にも自然には勝てないと感じます。

・・・なのに食欲くらいなんとかならないのか

「でぶジジの自分」と思ったりして。

今は食べてパワーをかけた運動をして

近年、稀にみる快調さですが

5年後の自分はそれを守れてますか?

何気ない日を楽しむ

去年までの数年。

とても色々と心が痛んだり萎んだりの連続。

今年はやっと何も無い一日を過ごせている。

悪くはない。

当分はスピードを緩めて”ゆるゆる”と行きます。

40年間、一生懸命走ってきたので

神様許してくださいな。

“あちこち”に向く

「カラスバミセバヤ」と言う植物。

ショップで一目見て、あれ自分かなと思って購入。

茎をランダムに四方へ伸ばして扱いにくそう。

真っ直ぐに道を歩けばよいのに

いつも“あちこち”を向いて道草ばかり。

まあ、それが”味わい”だよと自分で納得させた日。

<<back|<136137138139140141142143144145>|next>>
pagetop