May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

記憶の彼方


 

遠くを見ていると

記憶の底に溜まったものが現れる時があります。

それがかなりの確率で形にならない事が多くて

でも頭の中でいろいろなものが回っています。

ロマンティックなハイライト


 

ハイライトになりきれないトーンが好き。

色は少しだけ濁った中間トーンが好き。

シャドーは色を含んだ暗さが好き。

人には、

それぞれ心を支えてくれる色があっていい。

飾り


 

ちょっとだけ遊びで小鳥のオーナメントを置いて

あります。

本当の鳥も庭に来るのですが、

人にとって可愛い子達とは・・・。

大きな体でギャーギャーと騒ぐんで、あまり。

仕方がないですけどね。あちらも生きているので。

葉の影


 

影と言ってもグリーンに宿る影は、

他と少し違って感じます。

なにか清々とします。

ごく個人的な感覚だと思いますが。

行ったり来たり


 

飛行機がすれ違って

双方とも雲を引いていました。

夕日に照らされて

彗星が飛び回っているように見えるのが面白い。

出会いなのか別れなのか。

センス無し


 

庭に植える素材を集めました。

冬が深くなればなる程、色を使いたくなります。

シンプルな色使いで

暖かさを表現できればベストなのですが。

残念ながらそこまでのセンスは無し。

<<back|<142143144145146147148149150151>|next>>
pagetop