January 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

歩く楽しみのひとつ

今日は山の日らしい。

近所の里山でも歩くのはやはり楽しい。

なんと言っても香りのバリエーションが多い。

日光が当たっている緑と

日陰で湿っている緑では香りが違う。

土も空気も雨が近づいてくると香りが変わってくる。

そんな楽しみ方も最近のお気に入り。

期待で笑みがでる

“水出しハーブティー”を作りたくて

レモングラスの葉を乾燥させました。

これで生より香りが強く出るみたいです。

今からあの香しくてさらりとした味を想像して

笑みが出てしまいます。

・・・ん?干草を見て喜ぶ自分は・・・。

夏の1勝1敗1分け

今まで何にしても全勝ばかり狙っていたけれど

“1勝1敗1分け”くらいで最近は良しとします。

冬の植物、ガーデンシクラメンの夏越し。

あまり真面目に養生をしないので

全敗に近い状態が恒例で失敗続き。

・・・今日は1鉢だけ花が元気に咲いていました。

あらあら鈍感になってしまう

キラキラと降り注ぐ朝の光を感じていると

時間が過ぎる事に鈍感になる自分を感じます。

こんな時ふと「悪くねぇなぁ」と思ったりもします。

心を弾ませる時間が少〜しだけ

毎日と言わずとも続くといいな。と。

こんな”鈍感”は楽しいかも。

今日はまっしろ

なんでしょうね。

もろもろと気持ちが入らない日もあるわけで

・・・今日がその日のようです。

“つかめた”と思える瞬間

大袈裟に考えれば、生きているってのは

ピンセットで小さな種を掴むようなものかと。

掴めたと思ったらスルっと逃げられてしまったり。

でも、掴める前の感覚は不思議です。

「いける!!」と分かるんですね。

その瞬間だけを逃さなければ

多少のブレは良しとする事にしています。

<<back|<145146147148149150151152153154>|next>>
pagetop