May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

探し続ける


 

里山歩きが好きですがコンパスは不要です。

しかし、人生を生きるためにはコンパスがあると便利です。

誰かそれを持っているのでしょうか。

それぞれの人が、
それぞれの方法で手に入れているのかもしれません。

もしかすると誰もが探し続けているのでしょうか。

夕焼けこやけで日が暮れて


 

夕日を直接見るのではなくて、カーテン越しに見ると

映画のスクリーンを見ているような気分になります。

これからエンドロールでしょうか。

想像力だけはいつまでも無くしたくありません。

花の形は面白い


 

植物は葉にしても花にしても様々な形を持っています。

色も同じです。

そうした中から好みを探すのがとても面白い。

さらにそれらを組み合わせて植え込むのは

新しい世界を作っているようで心が満たされます。

今更にして


 

50代も半ばを過ぎて、今更ながらに「遠野物語」を読もうと。

一緒に白州正子さんの<祈り>に寄り添ってみようかと思い

「かそけきもの」も購入。

昔からあまのじゃくで、名作やヒット作をすぐに読まない癖があって

つい逃してしまうと、結局読んでいなかったと言う事も。

そろそろ、この癖直さないと。

向こうからの光


 

逆光に心が動きます。

まともな道は歩いてきてはいませんから

まっすぐな光には恥ずかしいものがあるのです。

“向こう”から照らされるモノの影には淀みができます。

その淀みには何かが潜んでいるような気がします。

とても興味が湧きます。

自戒を込めて


 

始終、作品作りに尖っていた若い時代。

フォトクリエイターになれるだろうと期待を続けていた時代。

努力だけでは駄目だった世界。

ただ、今まで続けて来た自分は悪くはないかと思う。

もう、カビが発生してしまった10代の作品。

自戒を込めて死ぬまで持ち続けたいと思う。
<<back|<146147148149150151152153>|next>>
pagetop