February 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

不条理な

それは

ドクターいわく「子供だまし」の痛み止め。

でも効かないですよね。と聞いた質問への答え。

実際、今の病状からすると使えるギリギリの薬。

らしい。

では、使わないかと言えば

痛みがある時には手が動く。

でも、効かず。

の、繰り返し。

・・・の、うちに痛みに慣れてきいて

効いた気持ちになる事の、それは不思議なお話。

未来が眩しい

眩しいと言っても

当然、自分の事では無くてですね

家の前を自転車で大勢通った中学生達。

その周りは眩しい力の輪がふわっと。

いいですね。

いっぱいいっぱい

楽しんだり悩んだり苦しんだりしなさいね。

ジジも少しだけは、まだ見習いますからね。

変わらないこと

実家を解体する事にしました。

空家に見えないように

毎日、世話をしてきた木々や花々も

お嫁に出したり、挿し芽をしたり挿し木をしたり

小さくして自分の庭に引っ越ししたり。

なるべく命を繋げるように。と思います。

形が変わっても場所が変わっても

変わらない事もあると思っています。

人生は”たまたま”の積み重ね?

と、ばかりは言えないのですけれどね。

一生懸命に頑張ってきても

たまたまの人に抜かされたり。

おやおや、困りましたね。

ただし、”たまたま”ばかり期待していると

これまた、そうは問屋が卸さない訳で。

“たまたま”はコンニャクの葉の間から探り出た

他の花が妙に馴染んで見えるのを期待する程度

としておきましょうね。

言葉が眩しい

いい言葉です。

「子供笑うな来た道じゃ 

ーーーーー年寄り笑うな行く道じゃ」

楽しみにしているBlogで見かました。

ほんとうに”しみじみする”言葉だと感じますね。

ただ、この言葉を実感できる頃には

それを知っても

後悔ばかりになってしまっているのが

笑ってしまいますね。我ながら。

あっという間に

旧暦で飾った七夕の笹。

新暦の七夕の時期もそろそろ終わり。

緑だった葉は、すっかり水分が飛びました。

こんなので1ヶ月も祈られたら

お願いされる織姫様も困りますね。

ほんと歳を取ると1ヶ月なんて

あっと言う間ですね。

<<back|<151152153154155156157158159160>|next>>
pagetop