August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

古いカメラ


 

片付けをしていて"使い捨てカメラ"を見つけました。

かなり早い頃からデジタルカメラを使っていたので

いったい何時のものか、何が写っているのか。

埋められた記憶が時間を呼び戻すのでしょうか。

朽ちていく事も美しい


 

朽ちていく事も時として美しいと思う。

その事が正しいかどうかは

時間が判断してくれる。

人にはまだ手が届かないものかもしれない。

しあわせのふくろう


 

数年前に買ったものです。

いつも玄関脇に飾ってあります。

なにも幸せが欲しくて・・・と言う話ではなくて

ショップで心に引っかかって

買ったに過ぎないのですが

もう、今では庭の相棒みたいな感じです。

好きな色味


 

色や素材の質感がとても好きです。

なので、紙など好きな色を見つけると

つい、必要も無いのに買ってしまいます。

たまに、保管してある引き出しを開けると

子供の頃、

おもちゃ箱を開けた時のようにワクワクします。

ミュシャ


 

新聞を購読していて、

申し込んだら定期的にミュシャの複製印刷物が

届いています。

去年、ミーハー的な感じで展示会がありましたが

騒がしそうだったので行くのはやめました。

なんとなくミュシャは原画でなくても良いかな。

と。

肩が凝らない感じで見られるものも

たまには良いです。

見えないと思ったら見えない


 

見ようと思えば見えるのだと思います。

本当に見えないのか

見えないと思うから見えないのか。

歳を重ねてきた今は、

踏み込んで確かめる事が出来ます。

若い頃には予想もしなかった事です。

不思議。

<<back|<151152153154155156157158159160>|next>>
pagetop