February 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

今日はまっしろ

なんでしょうね。

もろもろと気持ちが入らない日もあるわけで

・・・今日がその日のようです。

“つかめた”と思える瞬間

大袈裟に考えれば、生きているってのは

ピンセットで小さな種を掴むようなものかと。

掴めたと思ったらスルっと逃げられてしまったり。

でも、掴める前の感覚は不思議です。

「いける!!」と分かるんですね。

その瞬間だけを逃さなければ

多少のブレは良しとする事にしています。

花を咲かせることだけが目的なのか?

はい、それでも良いのですが。

花ひらく前も綺麗なんです。

その前のつぼみを育てる時間も楽しいです。

でも一番うっとりするのは

花びらが散り始める少し前。

人差し指で花びらをちょんと突いて

ひらひらと落ちる瞬間に心は揺れ動きます。

うらがわ

セミの裏側は少しだけ命がストレートに見えるようで

ちょっと苦手です。

・・・ジジなのに自分でも笑ってしまいます。

窓の網戸に留まっていたセミ。

カーテンが引かれていたのでディテールが見えず

安心して少しだけ拝見。

今日は、まっすぐに晴れています。

好きです日本の風景

田植えが遅いこの地域でも

田んぼは緑のシーズンになりましたよ。

風が通って足跡をつけていきます。

遠くには草取りをしている婆ちゃんが見えます。

あぁ、日本の風景だ。

つい車を止めて窓を開けてしまいました。

心がさっぱりしました。

夕暮れの黄色い星

豪雨前の一瞬の隙を狙って外に出てみました。

まだ時間が早いのに暗くなってきて

でも空は黒い雲の間から青空が見えていたりして

不思議な色具合の写真が撮れました。

こうした視覚的に濃厚な雰囲気の印象も好きです。

<<back|<151152153154155156157158159160>|next>>
pagetop