September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

置き換えてみた

また新しい”塗り塗り遊び”が完成したので

玄関の片隅に置き換えてみた。

今回も心だけは込めたので題名を付けました。

題名は「Marein de seulement un part」

………(一株だけのマーレイン)

いつももっと観念的に描きたいと思いつつ

下手は仕方がない。

………………………ー入れ替え前はこちらー

悪あがきはもうしない

新しい老眼鏡をもう一つ作った。

昔は1つを持ち歩いて面倒で。

今はあちこちに作っておいてある。

きちんと年齢を認識して

“悪あがき”をしないと決めると

それはそれで老眼鏡に関わらず

とても楽になるみたいだ。

開き直りもせず何も捨てる事をしないのが

大事だけれど。

思い出してみた

何も考えずに里山を駆けまわって

自分の鼓動を感じ

秋の空気感にワクワクしていたこと。

きっとあの高揚感は

もう味わえないのだと思うけれど

春になったら、たまに出会ったご老人のように

トボトボと歩いてみるか。

違う楽しさが見つかるかもしれない。

しゃがみこんではっとする

下向きに開花するクリスマスローズの花。

なかでも昔ながらの品種なので

下向きに地味に暗い色で咲く。でも

しゃがみ込んで後ろからの光を透かして見ると

“はっと”するほど美しい。

こうした美しさには抵抗できない。

似合わないけれど

“ピンク”とか”ハート”とか、ジジには

まったく似合わない風景だけれども

まだ、こういうものが心に引っかかるかどうか

が、大切だと思っている訳で。

でも、はしゃがずに

「いいなぁ〜」と心で静かに、そっと感じる。

・・・せめてもう少しだけでも

こんな感覚を持っていたい。

と、思ったのもつかの間

昨日のどんぐり話。NGの公算が強いらしい。

落実して乾かないうちに植えなくては駄目らしく

相変わらずの”物知らず”でガッカリ。

でも、シブトイ奴がいるかもしれないので

アキラメマセン。

しかしながら昨日の

期待とか嬉しさとかは確実に自分のもの。

これも安上がりな楽しみだなぁ。

・・・と、負け惜しみ。

<<back|<153154155156157158159160161162>|next>>
pagetop