December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

まっすぐに太陽を向く

太陽をまっすぐに見られる人は羨ましい。

と思ってきました。

そろそろ素直に向いても

恥ずかしく無い歳になってきたかなと。

古い株になって茎が横を向きながらも

太陽を探す小さな花を見て思いました。

凝っているもの:白いちじく

あの頃に何を食べていたのか

何が好きだったのか。

古い言葉でマイブームが終わって

数年たった時に思い出せるように。

そしてもう一度食べた時に

忘れていた色々な感覚を思い出せるように

それぞれの喜びでいい

感じる喜びはそれぞれでいい、と思います。

peonyの蕾は甘い蜜を溢れさせます。

蜜を舌に運ぶとアリになった気分になります。

それを見つけた喜びはアリも私も同じです。

そんな事が私のガーデニングに感じる喜び。

陽だまり

秋から冬、陽だまりを見ると”暖かさ”を感じて

ネコのように潜り込みたくなる。

春過ぎから夏、ん〜。勘弁して欲しい。

ここは日本でも記録の出る高温の地域。

でも、四季を感じるのは楽しい。

買ってみました

水彩固形絵の具とパレット・水筆がセットに

なった可愛いもの。

たまたまショップの棚で見つけて

買ってしまいました。

実用に耐えるかどうか・・・ではなくて

面白いって感覚。
 

毎朝の楽しみ

とにかく小さな花がびっしりと咲く花が大好き。

実際には手入れも細かくて大変なのですが

蜂が花から花に止まりあるくように

ハサミを持ってあちこち手入れをします。

それが毎朝の楽しみ。
<<back|<154155156157158159160161162163>|next>>
pagetop