May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ほっとする

窓の外から見えるお隣の柿の木。

今年は天候のせいか、色付きが悪くて。

お隣ですので余計なお世話なのですが

視覚で季節を味わうのには使わせて貰っています。

日本の秋の風景は、とてもほっとして大好きです。

・・・と言っても

今日はまた”真夏日くん”が蘇っているのですが。

空の割れ目のよう

ただの飛行機雲なのですが

空の色とか、引いた雲の拡散具合とか

その雲を照らす夕日の色とか

ボケっと見ていたら割れ目のように見えましたよ。

昨日の記事で書いた”妄想”に加えて

想像力は私の宝なので大事に。

妄想ガーデンで脳内変換する。

実際はまだまだ秋の光になりきっている訳でも無く

しかしながら”思い入れ”を込めることで

私に見える風景は”秋まっさかり”となります。

なので、背景にヒマワリの茎が写っていようが

今朝、ジジが見た庭の風景は秋です。

ジジは身体の声を聞くこと

今朝は眠りのリズムがしっかりしていなくて

起きても身体がしっくりこなくて

朝のストレッチができませんでした。

若い方は無理をして頑張るのが美徳。

ジジは・・・身体の声を聞くことでしょうか。

素の自分になってまっすぐ生きましょう。

来年もよろしくと想う

夏までのポーチュラカ。

寒さがやってきて、そろそろ終わりの季節です。

また来年、暖かくなったら会いたいと思います。

こうして季節に合わせて様々な子達と

めぐり合って1年が過ぎていきます。

楽しいことがぐるぐると続くのは嬉しい。

気持ちが流れる

昨日の夜、たまたま窓から空を見ました。

暗く光があたらない家の外壁。

まだ片付けていない”よしず”。

そして雲を通して輝る月。

言葉にならない気持ちが溢れ流れました。

寒くなってきたせいで

少し、気持ちも静かな秋になっていたのでしょうか。

<<back|<154155156157158159160161162163>|next>>
pagetop