July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

名前の印象

普通の販売名だと<メドウセージ>

別名だと<サルビア・ガラニティカ>

それを英名にすると<Salvia guaranitica>

なんか同じものなのに印象が違うなぁ。

まあ、こういうのって良くあるわけで

オシャレだと思っていたものが

昔からの名前を聞いたとたんに

あ〜ぁ、あれだったのかぁ〜

・・・みたいな。

世の中そんなもん。

まだまだだなぁ

ちょっと色々あって

還暦のジジィなんて言いながら

分かっているようで分からないことだらけ。

知識は調べればわかるけど

そんなんでは解決できない事が

世の中にはいっぱいあって

分かったような気にならない事を

ちゃんと肝に命じて過ごそうと思ったよ。

どんな時でも

今日は曇りの朝で風もなくて”どんより”。

ただ、緑の葉はどんな気候でも

それなりの風景を見せてくれるよ。

花は晴れないと映えなかったり

紫陽花のように晴れると元気に見えないで

雨に生き生きするものもあるけど。

Jijiの生き方は、どちらかと言うと葉っぱのように

目立たなくて良いから、いつもいつも

それなりの風景を作っていたいんだよな。

思ってもみなかったことで

だんだん歳を取ってくると

“意外なこと”って起きなくなってきて

それはそれで面白くなかったりするんだけどね。

本当はそんな出会いが、いっぱいあった方が

楽しかったりもするんだけど。

最近の一番の”思って見なかったこと”は・・・。

病気になった事かな。結果的には家族性って

ことの可能性が強かったから

そりゃビックリなわけだったけど。

それは嫌な意外性でしたよ。

先取りしすぎ!?

そろそろ秋までの花壇を作ろうと思っていて

少しづつ安い苗を集めているよ。

初冬には庭を思い切り片付けて

もっと歳を取っても、病気が進んでも

手入れが出来る範囲に、と計画しているので。

終活とまでは言わないけれど

最後まで楽に楽しめる方法を考えているよ。

遠くから憧れるのが良い

いつもウォーキングをしているコースから

見えるところに古墳があるんだけどね。

この暑い季節は、それが目に入ると涼しげで

その森で休みたい感じになるよ。

でも実際は簡単に入り込めるわけでもなく

なんとなく古墳という事で入りにくかったり

遠くから見て心地よいだろうな〜、と

想像しているのが良さそう。

そういうのって人生には多々あるね。

実際に行ってみたら・・・とか。

実際にやってみたら・・・とか。

<<back|<123456789>|next>>
pagetop