May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

神妙になる

信心深い訳でも無いJijiでも

小さくても神社の森には心を神妙させる

何かがあるような気がしている。

空気感ってことでしょうか。

不思議なことだけど

たまにはそうした世界観に浸るのもいい

と、思っているね。

幾つもの夜を超えて

“夏も近ぃ〜づく、はぁ〜ちじゅう、はちや”

今日は八十八夜だそうで。

昨日は神社めぐりをしていて

堀で亀が泳いでいるのを見ましたよ。

こいつは幾つの夜を超えてきたんだろう

と、さっき写真を見ながら思いましたよ。

ぶんぶんぶん

庭の手入れをしていると

ミツバチがブンブンと飛び回るね。

巣にいっぱいいるのを見るのは

生理的に駄目なんだけど

羽音を聞きながら作業をするのは

意外と楽しいね。

なるほど

そう言われてみれば納得すること。

春菊をヨーロッパでは食べるためでなく

観賞用の園芸種として扱われていたって話。

聞いた事はあったけれど

そりゃそうだ、こんなに綺麗なら納得。

来春に向けて最初から花壇に植えてみようか。

野原っぽくて楽しいかもしれない。

まだまだ知らない事ばかりで嬉しいよ。

残念

地面の中で茎を虫にかじられて

開花前のユリが折れてしまいました。

咲けなかったのは残念でかわいそう。

虫くんも生存競争の中なので

仕方ないわけですが。

いろいろと少しだけ

自分の身につまされて・・・。

似合わないものが好きなのは・・・

また、ご近所のおばさま達に”似合わない”

とか言われそうなんだけどね

少し苗を買ってきたよ。

これに有り物の植物を組み合わせて

ピンクのトーンで植え込みを作ってみよう

と思っているよ。

季節柄、暑苦しくならないようにする工夫も

結構、楽しみだったりするよ。

<<back|<123456789>|next>>
pagetop