May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

看取り

3回返り咲きしてくれたキンギョソウ。

さすがに、こう温度が上がってくると

寒い時期から育った子には辛い。

日陰にそっと置いて看取ってあげようと思うよ。

寒い時期にどれだけ楽しませてくれたか

ありがたかったよ。

想い描く

今日のように晴れた日には雨の日を想う。

雨の日には晴れた日を想う。

あ〜なんて贅沢なんだと思うよ。

今はあまり旅行も出来ないから

こんな事で遊ぶしかないけれど

こんな贅沢を覚えられたのはいいと思うな。

少し負け惜しみだけどねぇ。

春のヒイラギ

ヒイラギとかモミの木と言えばクリスマス。

でも、この時期のヒイラギも

小さくても尖っている新しい葉が出始めて

とても綺麗だよ。

秋の”桜紅葉”も花の季節と違う魅力で楽しい。

オンシーズン以外で楽しみを見つけるのも

一興だね。

その方が楽かも

「少しだけ変わっているね」

と思われていた方が楽かもしれないぞ。

“少しだけ”がキーだけど。

かすみ草は白でなくて”うすピンク”が好き。

けっこう面倒な奴だと自分でも思うけど

こんな感じで生きてこうと思っているよ。

はっきりとしないさま

小さな庭なので気分だけ放浪していると

“どこからともなく”良い香り。

香りのもとは早めに咲くバラ。

ふと、“どこからともなく”とか

“そこはかとなく”とか

含みのある良い言葉なのに

忘れているなぁ、と少し反省。

想像してみる

葡萄の季節が始まりました。

きれいなグリーンの新しい葉です。

想像してみれば、葉が茂って小さな房がついて

・・・そしてぷっくりして甘〜い実り。

想像する楽しみ。いいです。

今年は葡萄ジュースでも作ってみるかな。

<<back|<12345678910>|next>>
pagetop