September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

温かい感覚

気温だけ言えば、まだまだ”温かい”と言う言葉が

暑苦しくなる季節だとは思うけど

そういう話じゃなくてね

毎日生活をしていると、何に反応してか

分からないけれど”温い感覚”を覚える時があって

もうこの歳になると、何にしても熱過ぎるのは

戸惑ってしまう訳で

”温い”くらいがちょうど良いんだよなぁ〜。

ハーモニー

“あれ”と、”これ”が上手に響き合うと

それぞれの個性が際立って

より美しかったりするね。

で、そういう風景に出会うと

少し心が疲れてしまったりしていても

一息つけるんだなぁ。

そんな事を見つけられるのも

花いじりの楽しみの一つだと思うよ。

自分で気が付かないを大事に

単身赴任なんて言葉が無かった時代。

幾つもの地で過ごしてきた子供の時代があって

どうも言葉が少し変らしく

あちこちの方言やイントネーションが混じって

たまに言葉が”もしゃもしゃ”しちゃうらしい。

今になって調べてみれば意味深い方言もあるし

いくら調べても由来が分からないものもある。

でも、これも自分の歴史なんだなぁと思って

大事にしていきたいと思うよ。

なぜかノスタルジック

なんでこんなに懐かしい感情が湧くんだろな

って瞬間ってあるね。

何かを見た時、何かの香りを感じた時

どうって事ない音を聞いた時

たぶん他人には分からないんだろうけど

自分には大事な感性。

Jijiの場合はちょっと丸いトウガラシ。

ず〜っと考えているんだけど分からない。

それでいいんだけどね。

なごりって事で

先週は涼しめで過ごしやすかったのに。

でもね、

「また暑くなった」ってのはヤメにして

もう名残りなんだなぁ

とでも感じておこうか。・・・んで、

冬になったら温かい日差しが欲しいなんて

我儘を言う訳だから、今のうちに

日光を身体に貯めておく気持ちで過ごすか。

偶然もおもしろい

努力が全て報われるなんて

もう、思っていないけれどね

さすがにこんな、太陽に飛行機雲が刺さるのを

見られるなんて、そうそうあるもんじゃないぞ。

単純におもしろかったよ。

こんな日は何か良い事があるのかも

と、思った昨日・・・だったけどね。

こういうのにワクワクするのはいいなぁ。

<<back|<12345678910>|next>>
pagetop