February 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

梅ぇ〜は咲いたか〜

ちょっと早いと思うんだけど、咲いてたぞ!梅。

病院の屋上庭園散歩コースの片隅にね。

まあ、入院中はそんな事でも気は晴れるものでね

思わず”ほっほっほっ”と笑みが溢れたよ。

命が咲いているんだもんね。

今日は日曜日。

運動のための院内ウォーキングも兼ねて

面白いもの探しにでも行くか。

窓際はいい

望み通りの窓際のベッド。

思った通りで故郷の筑波山が遠くの朝もやに

シルエットで浮かんで拝める。

幼稚園前までしか住んでいなかったせいで

あまり濃い思い出は無いけれどね。

病院とはいえ朝の風景は清々しく晴れやかで

情緒的になるには十分な景色を見せてくれるよ。

人生の交差点

最近の個人情報管理がいくら進んでも

病院は否応なく他人様の人生の一部が見えて

しまうもので、それが楽しくなる時もあるし

悲しくなる事もあったりして

出来れば、”のほほん”な感じで過ごしたいと

思うのは正直な気持ちですよ。

今日はこれから人生未経験で

ちょっと大変な事を経験するのでドキドキで

カチコチになってますよ。

準備完了

今回の入院暇つぶし。

小さなスケッチブックとクーピーペンを用意。

窓際のベットになれば朝日が綺麗なんだよね。

最近はお絵かきもデジタルに片寄っているんで

手の感覚を取り戻すのもいいなぁ、と

思ってますよ。

故郷の筑波山と朝日射す富士山が見えると

嬉しいはずなんだよなぁ。

何処にでも

う〜ん、すみません。

病院から緊急で検査を受けるように連絡が

あっての結果、また明日から入院になります。

*********************

「何処にでも光はある」と

根拠の無い期待だけで生きている人間なので

また、興味深いものが病院で見つかるんじゃ

ないかと思ってますよ。

それはそれで楽しみってほどじゃないけれどね。

人生はいつまでも勉強です。

明日が分からない

ゴミのように見えるのは寒空を飛ぶ心細い鳥。

・・・なんとなく今の心模様なんだけど

明日からのブログ更新がどうなるか

わからない事が起きました。

う〜む。

・・・あっ、でも必ず戻ってきますから。

<<back|<234567891011>|next>>
pagetop