May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

まだ見ぬもの

多分、セージの蕾だと思うですが。

ハーブ類は花を咲かせるのでなくて

葉を増やしたいわけで

芯を詰んで枝葉を増やすので

蕾を見た事が無かったんだろうなぁ。

“まだ見ぬもの”を待つのはいいものだ。

長く待つ楽しみと早く来る楽しみ

昨日は血液検査結果の悪化がスピードダウン。

つい嬉しくて

久しぶりにグラジオラスの球根を迎え入れたよ。

薄桃色と水色の花の間に少し薄い黄色が顔を出す

はず・・・なんだけど。

桜のように、1年待つのも楽しみだけど

三ヶ月で逢えるのも嬉しいね。

梅雨明けが待ち遠しくなった。

日陰の佇まい

日向には日向の、日陰には日陰の佇まいが

同じ鉢の植物にもあってね

日陰方向を向いた花にクリアーさは無いけれど

しっとりとした白さがあるねぇ。

どちらが美しいか、と言う事でも無い。

どちらもJijiには可愛い子だよ。

神様が創った形と色だからね

テレビで聞いた言葉だけど

あ〜、敵わないと本当に思うよ。自然には。

ひとつとして同じものは無いし

人が予想できる範疇を超えて咲き誇ったり

予想に反して枯れて形を変えたり

想いに添いすぎないから飽きないんだろうなぁ

と、最近は思うよ。

落ち着こうね

冷静に考えれば

もうに何十年も生きられる訳ではないので

もったいなくて。

負の心に支配されないように

<臭いものには近づかない>

をモットーにしていたのに

昨日はあまりにも理不尽な事があって

今日はしっかり心を静める事に集中。

なかなか大人になるのは大変だなぁ。

“自信を持てない”は終わり

今まであらゆる事で

社会を基準にして生きてきたけれど

でも、歳を重ねてきたら

そう言うのは気にしなくても

良いのかもねぇ。

と言うか、これから最後までは

そうありたいぞ。

<<back|<3456789101112>|next>>
pagetop